気になって話が入ってこない

他人の口臭というのは、一度気になりだしたら異常に気になるものです。

先日、我が家に若い営業の男性が訪れました。年齢も30歳前後のわりとイケメンの男性だったのですが、非常に残念なことに口臭がひどかったのです。

普通なら、イケメンだしもうちょっとお話を聞いても良いかなと思うところでしたが、なにせ口臭がひどく、口臭のせいで話の内容もまったく頭に入ってきません。

おそらく息が臭い胃が悪いのだと思いました。

しかし、とにかく、早く帰って欲しいという気持ちになりました。

イケメンなのに、営業に向いてるっぽいのに、口臭のせいで台無しでした。

同じ会社の誰かが、口臭を指摘してあげたら良いと思ったりもしますが、やはり口臭を指摘するのは気を遣うことです。

あなたの口臭はひどいので、なんとかした方が良いとは、面と向かってなかなか言えない物だけに、難しいです。

やはり、口臭は人から指摘されるまえに、自分で大事なエチケットとして対処することが主になります。

自分で自分の口臭をチェックする方法は、自分で自分の息の臭いを嗅ぐくらいしか方法を知りませんが、やはり自分でチェックするのは大事なのだと思います。

私も、ニンニク料理や焼肉を食べた時、お酒を飲んだ時などは自分の口臭が気になります。そのような時は口臭ケア商品を使用しています。

やはり人と話をする機会の多い仕事の人は、口臭に特に気を付けるべきだと、この営業マンを見て思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です