オールインワンクリームとゲルの違い!?

忙しい人のためにと化粧品業界では今、様々なオールインワンタイプの化粧品を開発販売しています。

このオールインワンという化粧品は名前の通り、ひとつの化粧品の中に化粧水、美容液、乳液、クリーム、下地などの役割を果たす成分が配合されています。

そのために朝が忙しい人や夜も忙しくて肌の手入れが中々出来ないという人に圧倒的な人気を得ていますね。

どんなに朝が忙しくても、オールインワンタイプだからサッとひと塗りして、ファンデが出来るというので大変便利な化粧品です。

ところで、このオールインワンタイプの化粧品には2つのものがあります。

それはクリームタイプのものとゲルタイプのものがあるということです。

どちらが良いのかというと、両社にはメリットとデメリットがあるので一概には言えません。

クリームタイプのものは保湿性に優れているという特徴があり、ゲルタイプののものは保湿性が今一足りないという特徴があります。

又、ゲルタイプのものは伸びが良いというのも特徴ですが、ゲルタイプなので、日中にボロボロとカスが出てくるという欠点もあります。

つまり、保湿性を選ぶなら、クリームタイプのものを、使い心地を選ぶならゲルタイプのものをとなるわけですが、これは使う人の好みの問題になってくるので、どちらが良いという判断は出来ません。

こういった観点から自分にあったものを選ぶようにすることをおすすめします。

さらに詳しく知りたい方はこのオールインワンクリームというサイトがおすすめです。

オールインワンクリームとゲルについて詳しい説明が書かれているのでおすすめですよ。